[PR] 広告

有限会社VIVID

CARTOON

中継のお仕事って楽しいよ! を伝えるために私たちは生まれました。

カメラ1台で被写体を細かくフォローし、じっくりと制作するドキュメンタリー。
事件事故現場で華麗に活躍する報道カメラマン。 幸せの時間をつむぐブライダル制作。 どれも素晴らしいお仕事です。
でも、ちょっと待って!!今起きている全てを、その感動を、ライブで伝える生中継のお仕事も、やりがいのあるお仕事なんです!
そんなやりがいのある楽しい中継のお仕事を、新たに出来たイメージキャラクターの私たち5人が伝えていきたいと思います。
どうぞお楽しみに!

中継の仕事って楽しいよ!を伝える為に私たちは生まれました。
皆さんのあまり知らない中継の裏側などお伝えしていきます。
どうぞお楽しみに!

キャラクター自己紹介第4弾

character_image
カメラマンさん
四ノ宮 圭

第4弾はカメラマンさんです。中継での花形職業!カメラマン!誰でもテレビ業界に入るなら1度は憧れる職業!
四ノ宮 圭君はビビッドでは最年長ですが在籍年数では冴子さんよりちょっと短いみたいです。
圭君はなかなか凝り性で、仕事でもそうですが、趣味でもお蕎麦やさんめぐりが嵩じて、そば打ちセットなんかをネットで買っちゃったようです。 そんな趣味の様子も今後みられるかもしれませんね。

ビビッドでは新たに4Kシステムを揃えました。圭君が陣頭指揮を執り、次回登場の修君と一緒に選定してくれたようです。 機器に強い人がいると技術会社としては心強いですね!
でもそのためには相当な勉強が必要で、彼も人の目に付かない所で色々と勉強をしているようです。

カメラの仕事は繊細な操作を求められます。反面大胆な操作でないと追いつけない場面もあり、そのさじ加減はカメラマンがいかに場の空気やディレクターの要望をくみ取れるか?そのコミュニケーション能力も大切です。
ですのでとっさの判断ができるよう常に練習練習で、一瞬たりとも遊んでいられない、遊んでいたらちゃんとした(人に恥じない)カメラマンにはなれません。

昔はケーブル巻きに1年カメアシをして、やっとカメラに触らせてもらえる、というような時代もありました。デビューなんで2年越しとか。
今はそこまで厳しくはないですが、厳しくない=すぐにベテランになれる、ではありません。あまり上手でなくてもデビュー出来てしまう背景があるのです。でも、せっかく職業としてカメラマンを選んで、人に伝える仕事の一端を担えるのであれば、やはり人から評価されるカメラマンでいたいですよね? 圭君はそういうガッツがある若者が来てくれる事を望んでいます。
彼がそうであったように、とにかく自分の夢があり、頑張れる人、真面目な人が向いています。

カメラマンは技術の花形です。中継は制作ものとは違うジャンルですが、中継には中継の面白さがあります。
胸を張って「プロ」と言える人財になれるよう頑張って下さい!