[PR] 広告

有限会社VIVID

CARTOON

中継のお仕事って楽しいよ! を伝えるために私たちは生まれました。

カメラ1台で被写体を細かくフォローし、じっくりと制作するドキュメンタリー。
事件事故現場で華麗に活躍する報道カメラマン。 幸せの時間をつむぐブライダル制作。 どれも素晴らしいお仕事です。
でも、ちょっと待って!!今起きている全てを、その感動を、ライブで伝える生中継のお仕事も、やりがいのあるお仕事なんです!
そんなやりがいのある楽しい中継のお仕事を、新たに出来たイメージキャラクターの私たち5人が伝えていきたいと思います。
どうぞお楽しみに!

中継の仕事って楽しいよ!を伝える為に私たちは生まれました。
皆さんのあまり知らない中継の裏側などお伝えしていきます。
どうぞお楽しみに!

キャラクター自己紹介第1弾

character_image
こんにちは。ビビッド代表取締役の中川です。

ビビッド4コマ漫画劇場(!?)が始まりました。

初回は、中継車ドライバーの長野 紗鈴ちゃん

自己紹介シリーズが始まりました。第一弾は中継車販売会社らしく、中継車ドライバーの長野 紗鈴(しゃりん)ちゃんです。
皆さん既にご存知の彼女ら5人は、擬人化キャラクター公募サイト「もえしょくプロジェクト」から誕生しました。

弊社で今後の人材育成を考えていく中で、若い人に中継業務を知ってもらうキッカケになれば…と、キャラクター制作をもえしょくさんに依頼し、選考のうえ決まりました。

「中継車ドライバー」という職業自体がある訳でなく、中継車の運転は、多くは車両を所有している会社の社員が行っています。
しかし、大きな会社や社員に運転リスクを負わせたくない、というような場合に運転手がアウトソーシングされます。
大体近くのバス会社、タクシー会社から人材派遣を受けたり、子会社を作りドライバーを所属させたり。

どちらもメリットがありますが、ビビッドではすべて自社で行います。実際は代表の私が運転する事が多いですが、架空の世界のビビッドさんでは、多分仕事が沢山あって社長さんだけでは回しきれないんでしょうね。専属運転手を雇っているみたいです。
長野紗鈴ちゃんは設定では23歳。大型もけん引免許も持っていて、ビビッドの最新4Kトレーラー中継車も運転できちゃいます。背は150cmと小柄ながら明るい性格で、どんな現場にも元気に出かけていき、現着したら荷物運びなどを
積極的にやって中継業務に関わってくれます。

駒ヶ根名物のソースかつ丼が大好きで市内に沢山あるソースカツ丼のお店を全部回って食べ比べするのが趣味だそうで、今後そんなレポートもあるかもしれません。

お仕事の上では、ドライバーとして大事な事は「現場に遅れないこと」ですが、本当に大事な事は絶対に事故をしないことです。貰い事故も無いよう、常に周囲の交通に気を配り、周りの挙動を確認しつつ、気を抜かずに現場までスタッフや機材を
運ばなければいけません。
車両も1台何億円もする車。幾ら保険に入っていても途中で事故を起こしてしまうと、その損害は車両だけでなく、現場に到着できずに仕事ができない事で、他のスタッフや出演者、スポンサーに多大な迷惑が掛かってしまいます。

ですから紗鈴ちゃんが漫画の中で言ってるように、本当は一番大事な仕事かもしれません。

紗鈴ちゃんは整備もできるマルチプレイヤーですが、現実世界のビビッドでは難しい整備は求めていません。社長自身も整備士ではありませんし。定期的にディーラーに整備に出しますので、通常は運行前点検が出来れば問題ありません。
難しく考えず、運転が好きでしたら、ぜひ紗鈴ちゃんのようにカッコいいドライバーになってみませんか!?
(勤務状況・実績等に応じて運転免許取得費補助も致します)
運転の仕事ばかりある!というわけではないので、映像も車も好き!という方がいいかもしれませんね!
溶接や塗装の技術があるともっと活躍の場が広がります。そういった事に興味のある方には研修費用も補助いたします。

さて、中継車ドライバー、いかがでしたか?関心を持っていただけましたか?
これからシリーズで漫画が続いて行きますので、どうぞお楽しみに。

(不定期ですが、リクエストが多ければ頻度も上がる!と思います。内容のリクエストもお受けしますよ♪)