obvan sales

中古で中継車を買うとは?

これからの時代、中継車による業務の効率化は必須です。安くて信頼のおける中古中継車があれば、導入しない手はあ りません。 新車ですと車体だけで 5000 万の中継車が 1/10 で購入できて、サポートもしっかりしているならば朗報です よね?余ったご予算は機材のランクアップにお使いください。
弊社の中古車は、放送局様から私が交渉し、買い付けに行き、運転して仕入れます。全て私「中川」が責任を持って担 当しているからこそ、細かい部分にまで気を配ることができるのです。私共の夢は全ての CATV 様、プロダクション様 に中継車を導入して頂き、「こんなにも便利なんだ」「買ってよかった」と思っていただくことです。

中継車買取

中古車画像
中継車更新時期をお迎えの放送局ご担当者様。 今まで使っていた、思い 入れの深いその中継車はどうされるご予定でしょうか? 廃棄にしてスク ラップというのでは、あまりに寂しいことだと思います。もし時間を掛 けて再生すればまだ使ってもらえる所がある…それならばそのお手伝い がしたい!それが私共の想いです。

中古中継車一覧

No.198
H7 キャンター 放送中継車
横向きスタイルで広々とオペレーション可能な平成7年式キャンター放送中継車です。

中継車の目玉とも言える伸縮ポールが搭載されていない制作用中継車で、その分車内が広く使えます。収納も多く、便利にお使いいただける車両となっております。
配信業務、コンパクトな中継業務にお薦めです。

横向きのコンソールには、並んで3名がゆとりをもって座ることができます。

Nox・PM規制対象車(U-)のため、都市部登録や乗り入れはできませんが、その分かなりお値打ちになっています。
走行距離14000km程度と、非常に走行が少なく、これからまだ長くお使いいただけると思います。
車両引取時、長距離走行しておりますが、走行系に問題はございませんでした。

車体下部には紫色のラッピングが施されています(バンパー部など一部は塗装)。
なおラッピングの下は(おそらく)水色と黄色の塗装と思われます。別途ご予算次第で塗装・ラッピングは可能です。

後部扉は跳ね上げ式になっており、天幕と同じように雨よけとしてお使いいただけます。

なお、発電機動作には影響ございませんが、アナログ周波数計が故障しています。(正常な周波数計にて、60Hzで動作していることは確認しています。)

搭載装備品は以下の通りです。
・発動発電機:DENYO DCA-10XK 10kVA 60Hz 周波数はボルトナットで50Hzに調整可能です。
・電手動天幕:AC100V駆動 テンパール製 スーパーマキシム
・トランス:商用200V入力または100V入力
・エアコン:AC100V駆動
・19インチラック:ハーフラック(25U程度)、コンソール下(9U+11U+11U)、33U(奥行き大)、29U。
・大型ケーブルリール:音声マルチや長尺カメラケーブル、カムロック等にご使用頂けます。

乗車定員は3名です。

型式「U-FE649E改」、原動機の型式「4D34」、
車両総重量6165kg、長さ610cm、幅213cm、高さ277cm。
No.197
H19 キャンター 放送中継車<商談中>
平成19年式と新しめで、保管状態のよい、機材満載の中継車が入荷しております。
SONY HDC-950シリーズカメラ3台、池上製スイッチャー、PROSPER製のインカムシステム、EMGスイッチャー、GPS時計など、このまますぐお使いいただける内容になっております。
走行距離も4万km弱で非常に使用頻度の少なかった車両です。ボディもきれいで車庫保管の賜物です。
ぜひ機材込みでお求めいただければと思います。

型式「PA-FE73DC」、原動機の型式「4M50」、
車両総重量5615kg、長さ541cm、幅198cm、高さ320cm。
No.196
H11 スーパーグレート 放送中継車
※写真の掲載は今しばらくお待ちください。

平成11年式の3軸10mクラス大型中継車が入荷しました。

NoX・PM規制対象のため都心部登録ができません。
どうしても都心部(大阪以外)で登録されたい場合、高価にはなりますが可能な場合がございますので、ご相談くださいませ。
地方登録の上、大阪以外の都市部に乗り入れる事ができるマフラーは付いています。

この車はPanasonicの機材が多く積まれたままになっております。
平成11年(1999年)頃の初期のHD中継車ですので、モニター系がSD、本線とマスモニがHDというハイブリッドになっています。
その分非常に複雑なシステムになっておりますが、本線系・モニタ系ルーター、スイッチャー、音声MUXなど機材は一通り残っていますので、リーズナブルに復活させることができますかと思います。

VTRやマスモニ、WFM、CCUとカメラ等はございません。
もしくは機材はすべて撤去して、レイアウト変更から、あるいは中継車以外への転用(改造)も可能です。

発電機、エアコン、走行機関など状態良好です。
ボディに一部サビがあります。

《搭載装備品》※機材除く
・発電機:精電舎50kVA
・エアコン:サーモテックステクニカル
・ヒーター:DENSO プレヒーター
・電手動天幕:テンパール製 スーパーマキシム
・手動天幕:FIAMMA製

型式「KC-FY510TY改」、原動機の型式「6D40」、
車両総重量19225kg、長さ995cm、幅249cm、高さ347cm。
No.195
H24 ハイエース GL ワイド ミドルルーフ 検査測定車
放送局で使用されていた検査測定車(電波測定車)です。
折りたたみ式の椅子とテーブル、棚が備え付けられています。

また、電動ポールを搭載しております。

搭載装備品は以下の通りです。
・電動ポール
・インバータ:600W(サブバッテリー無し)
・屋根上デッキ(八木アンテナが収まるサイズの大きな収納箱有り)

型式「CBA-TRH214W」、原動機の型式「2TR」
車両総重量2460kg、長さ492cm、幅188cm、高さ262cm。
No.194
H13 ランドクルーザー 4WD 放送中継車
トヨタ ランドクルーザーベースの放送中継車です。

搭載装備品は以下の通りです。
・600Wインバータ(サブバッテリー無し)
・ポール:電気興業株式会社製
・ラック:1本

型式「GF-UZJ100W」、原動機の型式「2UZ」、
総重量3115kg、長さ501cm、幅194cm、高さ261cm。
No.193
H12 キャンター4WD 放送中継車
※その他の写真はしばらくお待ち下さい。

キャンター4WD 走破性の高い高床の放送中継車です。

雪国地域の放送局で使用されていた車ですが、屋内保管かつ丁寧に整備されていた為、非常に綺麗な状態を保っています。
最大天井高が1420mmのため、キャンピングカー登録には大きな改造が必要です。

乗車定員は3名です。

搭載装備品は以下の通りです。
・発電機:デンヨー製車載発電機 DCA-11XY 11kVA 60Hz
・油圧伸縮ポール:ユアサ工機 最大地上高 10.4m
・オーニング:テンパール製 スーパーマキシム・ボックスタイプ(歩道側:AC駆動 後方:手動)
・ラック:横向き28U 4本+後向き23U 1本 5U 1本
・ナビ(Clarion MAX2355)、ETC


型式「KK-FG63EE改」、原動機の型式「4M51」
車両総重量6665kg、長さ540cm、幅210cm、高さ307cm。
No.192
H13 キャンター 放送中継車 PTO発電機搭載車
※内装写真はしばらくお待ち下さい

通常の発動発電機と、PTO発電機の2台を搭載したキャンター放送中継車です。
ラックは横方向に6本に加え、椅子の下などにも設置されており、中規模の制作中継車としてご使用頂けます。
車体後部に95/100/105→100Vトランスを搭載しています(現在は100→100の固定接続になっています。)
乗車定員は5名です。

現在中型免許区分車両ですが、搭載装備によっては準中型区分登録が可能な場合がございます。ご相談ください。
搭載品の詳細は今しばらくお待ちください。

型式「KK-FE63DEY改」、原動機の型式「4M50」
車両総重量7795kg、長さ550cm、幅213cm、高さ318cm。
No.191
H11 アトラスMAX 放送中継車
日産 ATLAS MAX放送中継車、ディーゼル、オートマ車です。
NOx・PM規制対象地域内での登録はできません。

ATLAS MAXは、いすゞのELF UTのOEMタイプです。トールバンですので、中で立っての作業が可能です。

元々はマラソン中継が出来るように開発された車両で、写真にあります黒いラックは装備されておらず、
運転席後ろあたりの天井にあるハッチを使い、車内から屋根上に出ることが可能です。
移動中に屋根の上で作業する、と言う事も出来る仕組みです。
(もちろん、公道では移動中の車両で屋根に出るというのは特別な許可が必要です。)
屋根上は木製デッキがありますので、自由にお使い頂くことが可能です。

車内は後ろ向きに3名が座ってテーブルで作業が出来ます。走行用の乗員席登録です。
例えば実況解説者がマラソンのランナーを見ながら走行する事が可能です。

乗車定員は8名。

搭載装備品は以下の通りです。
・発電機:HONDA製 6kVA EV6010 (燃料:ガソリン)
・冷暖房:三菱製 CC36AH2B(AC駆動)
・機材ラック:13U 3本+12U 1本

型式「KC-AKR66K」、原動機の型式「4HF1」、
車両総重量4120kg、長さ528cm、幅188cm、高さ264cm。


No.190
H10 キャンター 放送中継車
平成10年式、CANTERです。NOx・PM規制対象地域内での登録はできません。それ以外の地域ではまだまだ現役で頑張れる車両です。

発電機の15kVAの内、12.5kVAについて、カムロックで出力できるよう改造されていますので、電源車としてもご使用いただけます。

制作用中継車として作られましたが、その後ラックの取り外し、テーブル取り付けなどを経て音声中継車として使われていました。
また、設計思想にマラソン中継車としてつかえるように、と言う事で、車両後部ドアが3枚のうち両サイド2枚は取り外せるようになっています。
特に歩道側はL字型に取り外せるようになっていますので、防振カメラなどをセットして使用する事が可能になります。

制作室の扉は一枚扉で、扉の開閉とステップが連動する機構になっています。

乗車定員は5人です。

搭載装備品は以下の通りです。

・発電機:KOHLER製(精電舎扱)15kVA
・エアコン:サーモテックステクニカル製 TX-06A-BP
・油圧伸縮ポール:ユアサ工機製(メンテナンス必要)
・油圧安定ジャッキ:ユアサ工機製
・19インチラック:3本+1本
・電手動天幕:テンパール製 スーパーマキシム 歩道側・後方二箇所

型式「KC-FE659E」、原動機の型式「4D34」、
車両総重量7155kg、長さ623cm、幅210cm、高さ318cm。
No.186
H22 デュトロ4WD 放送中継車
日野のデュトロ(小型トラック)ベースの報道中継車です。
中古中継車としてはかなり年式は新しいですが、雪国で使われていた車両のため、外装に少々錆が見受けられます。
車幅が2m以下とコンパクトで、取り回しの利く一台です。
パートタイム4WD。

SNGアンテナ搭載。(コントロールパネル無し。アンテナはかなり重量があります。ご相談の上、撤去も可能です。)

乗車定員は6名です。

搭載装備品は以下の通りです。
・発電機:冨永物産製 HIT-12KK3 (100V/12kVA)
・冷暖房:サーモテックステクニカル製 (AC駆動)
・油圧安定ジャッキ:ユアサ工機製 前後4本(DC駆動)
・サイドオーニング:FIAMMA ロールオーニング(歩道側:DC駆動 後方:手動)
・室内外LED灯(DC駆動)
・配電盤
・機材ラック:30U 3本+7U 後部SNGラック 1本
・ナビ/ETC/バック・サイドモニタ完備
など

型式「BDG-XZU378M改」、原動機の型式「N04C」
車両総重量6420kg、長さ525cm、幅199cm、高さ300cm。
No.175
H15 キャンター 検査測定車
キャンターカスタム 検査測定車です。
元はSNG放送中継車でしたが、セカンドユーザー様が検査測定車に構造変更しています。
再び中継車に構造変更して納車も可能です。

スライドドア仕様。
ラックは4本ありますが、うち3本は途中で切断されており、上にテーブルが乗っています。
大きなモニターを乗せる場合や、持ち込み機材が多いプロダクション様等にお薦めです。
ラックは切りっぱなしですので、きれいに加工されたいという場合はご相談ください。

尚SNGアンテナは撤去済ですが、多少重量のあるアンテナ駆動ベースが残っております。
乗車定員は3名です。

搭載装備品は以下の通りです。

・発電機:冨永物産製 HIT-20K (100V/20kVA)
・冷暖房:サーモテックステクニカル製 6kw (AC駆動)
・油圧伸縮ポール:ユアサ工機製
・油圧安定ジャッキ:ユアサ工機製
・電手動オーニング:テンパール製 スーパーマキシム・ボックスタイプ(AC駆動)
・室内外灯(DC駆動)
・配電盤
・機材ラック:30U+13U*2+12U
・ドラレコ/ナビ/ETC/バックモニタ完備
など

型式「KK-FE83DEY改」、原動機の型式「4M50」
車両総重量5985kg、長さ569cm、幅208cm、高さ297cm。
No.170
H17 エルフ 放送中継車 Smoother-E搭載
ELFの放送中継車です。Smoother-E搭載で、2ペダルのマニュアル車です。そのため、AT限定免許でも運転ができます。
クラッチ操作が不要ですので、マニュアル車の運転にブランクのあった方でも簡単にお乗り頂けます。

搭載装備品は以下の通りです。
・発電機:冨永物産製 HIT-20KK2 (100V/20kVA)
・冷暖房:サーモテックステクニカル製 6kw (AC駆動)
・油圧伸縮ポール:ユアサ工機製 最大高10.2m(DC駆動)
・油圧安定ジャッキ:ユアサ工機製 前後4本(DC駆動)
・電手動オーニング:テンパール製 スーパーマキシム・ボックスタイプ(AC駆動)
・室内外灯(DC駆動)
・配電盤
・機材ラック(28-30U 3.5本+21U 1本)
・ナビ/ETC/バックモニタ完備
など

5人乗りですので、改造して他の用途にも使うのもいいかもしれません。

型式「PA-NPR81N改」、原動機の型式「4HL1」
車両総重量7025kg、長さ555cm、幅222cm、高さ310cm。